【1文英文読解】英語のリーディングの練習に!関係副詞の使い方、the+形容詞など[061]

きほんの英文読解:1文だけでも練習しよう! きほんの英文読解
スポンサーリンク

この『きほんの英文読解』は、実際の英文を読むことを通して、文法などの英語の知識を単に「知っている」段階から「理解する」段階につなげていこうという趣旨のコーナーです。

では、早速始めましょう。

英文読解はじめに
スポンサーリンク

英文精読 “India’s Heat Wave Affects Wheat Crop”

記事紹介

今回は、“India’s Heat Wave Affects Wheat Crop”という英文記事の中の一文を見ていきます。

以下は今回扱う記事のリンクです。

先に全体に目を通したい方は、ここで少し手を止めて読んでみてくださいね。

among

among

では読んでいきましょう。

India is among the top five countries…

とあります。

まず確認しておきたいのはこのamongです。

amongは「~の間で」という意味でまず覚えている方が多いかと思いますが、この文のように「~の中の1つ」とか「~の中の1人」という意味でも使われます。

ここでは、India is among the top five countries…ですから、インドはtop five countries、つまりトップ5の国(上位5カ国)の1つとなります。

ここまで読んだら、では「どんな上位5カ国なの?」と思いながら読み進めるといいですね。

where

where1

続きを見てみると、このすぐ後にwhereがあります。

このwhereはどのような役割をしているかわかるでしょうか?

なぜここにwhereがあるのでしょう?

where2

このwhereは関係副詞のwhereです。

where以下の節が前の名詞を説明しています。

前の名詞というのが、この文ではcountries(国)ですね。

そして、where以下の節というのが、whereから続いている

where vulnerable people, like the old and the poor, have the highest exposure to heat.

の部分のことです。

この部分が、どんなcountries(国)なのかを説明しています。

「~な国」ということですね。

この前にある名詞、つまり説明したい語のことを文法用語では先行詞と呼びます。

関係副詞にはいくつか種類がありますが、この先行詞が場所に関する言葉の場合はこの文のようにwhereが使われます。

関係副詞について詳しく知りたい方は、是非以下の関係副詞についての記事をご覧ください。

where4

本文に戻りますが、ここまで読んできた

…the top five countries where…

は、「~な上位5カ国」という意味になっているわけですね。

では、どんな国なのか続きを読んでいきましょう。

vulnerable

vulnerable

次に進むと、

vulnerable people…

とあります。

vulnerableは「弱い」とか「傷つきやすい」という意味を表す形容詞です。

なので、vulnerable peopleは、「弱者」や「弱い立場の人々」といった意味になりますね。

挿入句

挿入句

では、続けて見ていきましょう。

…,like the old and the poor,…

です。

この部分はコンマに囲まれていますね。

これは挿入句というもので、元の文章を中断する形で言葉を挿入しています。

つまり、前後にある

vulnerable people have the highest exposure to heat. 

という文の途中で、言葉を足しているような感じですね。

ちなみに、like the old and the poorのlikeは「好き」という意味ではなく、「~のような」という意味で使われています。

the+形容詞

the+形容詞1

…,like the old and the poor,…

では、the oldとthe poorというのは何なのでしょうか。

これは、形容詞にtheをつけた形ですね。

こうすると、形容詞+people、つまり「~な人々」という意味になります。

ですから、the oldはold people(高齢者)という意味になり、

the poorはpoor people(貧しい人々)という意味になります。

the+形容詞2

なので、この挿入句の部分、

…,like the old and the poor,…

は、「高齢者や貧しい人々のような」という意味になっているわけですね。

vulnerable people(弱い立場の人々), like the old and the poor(高齢者や貧しい人々のような)と、ここでは文の途中で言葉を足している感じです。

exposure

exposure

では、最後の部分を見ていきましょう。

have the highest exposure to heat. 

です。

まず、have exposure toという表現をチェックしておきましょう。

exposureというのは、「さらされていること」といった意味の名詞です。

have exposure toで、「~に接する」とか「~にさらされている」という意味になります。

-est

-est

…have the highest exposure to heat. 

ここでは、exposureにhighestという言葉がついていますね。

-estは、比較の最上級を表す表現で、「もっとも~」という意味になります。

highestは、high(高い)という形容詞の最上級ですね。

なので、have the highest exposure to heatでは、highestはexposureを説明する言葉ですから、「さらされている程度がもっとも高い」といった意味になっています。

つまり、「もっとも暑さにさらされている」ということですね。

where以下

…where vulnerable people, like the old and the poor, have the highest exposure to heat.

ここまで読んできたwhere以下の全体の意味を取ると、「高齢者や貧しい人々のような弱い立場の人々がもっとも暑さにさらされている(程度が高い)」となります。

繰り返しになりますが、このwhereは関係副詞で、ここでは前にあるcountries(国)という名詞について、どんな国なのかを説明しているんでしたよね。

全体

India is among the top five countries where vulnerable people, like the old and the poor, have the highest exposure to heat.

ですから、この文全体の意味を取ると、「インドは、高齢者や貧しい人々のような弱い立場の人々がもっとも暑さにさらされている(程度が高い)上位5カ国のうちの1つだ」といった意味になります。

今回取り上げた表現まとめ

今回取り上げた表現まとめ

ここで、今回取り上げた表現をざっとおさらいしておきましょう。

  • among:~の間で、~の中の1つ(1人)
  • 関係副詞のwhere:where以下の節が前の名詞(基本的に場所に関する言葉)を説明
  • 挿入句:元の文章を中断する形で言葉を挿入
  • the+形容詞:=形容詞 people ~な人々
  • -est:最上級 もっとも~

練習:「前から読む」の実践トレーニング

前から読む

では、一通り解説を終えましたので、最後に一緒に英文を「前から読む」練習をしていきましょう。

「前から読む」コツや重要性については、以下の記事で詳しく説明していますので、気になる方は是非そちらをご覧ください。

では始めましょう。

練習1

前から意味のかたまりごとに読んでいきましょう。

India is among the top five countries インドは上位5カ国のうちの1つだ

練習2

どんな上位5カ国かと言うと…

where vulnerable people, 弱い立場の人々が

練習3

like the old and the poor, (高齢者や貧しい人々のような)

練習4

have the highest exposure to heat. もっとも暑さにさらされている(程度が高い)

お疲れ様でした。

どれぐらいの長さを一塊で読むかは、「意味のかたまりごとに前から読む」ができてさえいれば、ご自身のやりやすいように調整してもらえれば結構です。

英語リーディング “India’s Heat Wave Affects Wheat Crop” おわりに

チャンネル紹介

いかがでしたでしょうか。

今回は長めの1つの文を一緒に読んでいきました。

たった1文でも文の構造や読み方がわかると、他の文でも応用して読むことができるようになってきます。

是非、いろいろな英文に触れてみてくださいね。

このブログおよびYouTubeチャンネルでは、主に今回のような英文読解や英文法の説明をできるだけわかりやすく行っております。

良かったらまた見に来てくださいね!

この記事を書いた人
Momo

英語講師/翻訳者
英検1級/TOEIC980/全国通訳案内士
2歳児のママ

当サイトおよび同名のYouTubeチャンネル『みんなの基礎英語』で、文法・読解を中心に英語の基礎を分かりやすく説明しています。

しっかりと基礎を身につけ、一生モノの英語力へ繋げましょう!
Better late than never!

みんなの基礎英語をフォローする
きほんの英文読解
スポンサーリンク
みんなの基礎英語をフォローする
スポンサーリンク
みんなの基礎英語

コメント

タイトルとURLをコピーしました