【英文読解】楽しく英文を読む練習をしよう!現在分詞の使い方など[057]

ゲーム感覚で英語を読む!英文読解クエスト きほんの英文読解
スポンサーリンク

今回は、英文を読むことを通して英語力アップにつなげていこうという趣旨の記事です。

『英文読解クエスト』と称して、ゲーム感覚で英文を読む練習をしていきたいと思います。

では、早速始めましょう。

スポンサーリンク

ゲーム感覚で英語を読む!英文読解クエスト

英文読解クエスト
イシボウズ遭遇

さぁ今日も、英語学習の旅を続けるぞ!
(てくてく)

(イシボウズが現れた。)

うわ、モンスターだ!

主語(主部)はどこまで?

主語はどこまで?

主語(主部)はどこまで?

モンスターが攻撃してきたぞ。うまく答えて、攻撃をかわそう!

主語はSVOCでいうところのSにあたる部分だね。見つけられるかな?

シュゴミエール

こんなときはこの魔法だ!シュゴミエール!

見えたぞ!“The girl sitting next to him”の部分が大きな主語になっているんだ!
その後に述語動詞(V)にあたるisが続いているね。

現在分詞

ここでのポイントは、形容詞の働きをする現在分詞だよ。
現在分詞は動詞にingがついた形をしているんだ。

“sitting next to him”の部分が、前にある名詞“the girl”を説明しているよ。
その女の子がどんな子かというと、「彼の隣に座っている女の子」というわけだね。

「これで、彼の隣に座っているその女の子は彼のいとこです。」という意味になるよ。

分詞の役割がよくわからないという人は、是非以下の分詞についての記事を見てね!

攻撃

よし、敵がひるんでいる間に攻撃だ!

イシボウズをやっつけた。

やった!この調子で旅を続けよう!

沼地

今度は沼地か…
(てくてく)

(スワンプマンが現れた。)

うわ、モンスターだ!

英文を組み立てよ

英文を組み立てよ

英文を組み立てよ。

モンスターが攻撃してきたぞ。うまく答えて、攻撃をかわそう!

クミタテール

こんなときはこの魔法だ!クミタテール!

英文を組み立てると、こうだ!
He says that he loves me.

say that S V

ここでのポイントは、sayという動詞の使い方だね。
sayという動詞はthat節を続けることができて、thatの後にはS(主語)、V(述語動詞)が続くよ。
「~と言う」とか「~と述べる」という意味だね。

だから、何を言っているかにあたるのは“he loves me”の部分で、「彼が」「愛している」と、主語、述語動詞が来ているね。
ちなみにこのthatは省略することもできるよ。
これで、“He says that he loves me.”(彼は私のことを愛していると言う)で完成だ!

攻撃

敵がひるんでいる間に攻撃するぞ!

スワンプマンをやっつけた。

やった!この調子で旅を続けよう。

村が見えた

よし、沼地を抜けたぞ。
(てくてく)

あっ、あそこに村がある。少し立ち寄ってみよう。

老人

おおっ!あなたは勇者様とお見受けします…!

実は、北の山にモンスターが現れて困っているのです。
どうか、退治してはくださいませぬか…!

ようし、わかった!すぐに行ってくるよ!

イカマオウ

モンスターが出るというのはこのあたりだけど…
(てくてく)

(イカマオウが現れた。)

こいつだな!少し手強そうだ!

主語(主部)はどこまで?

主語はどこまで?2

主語(主部)はどこまで?

モンスターが攻撃してきたぞ。
文が長いけど、さっきのことを思い出せばきっと大丈夫!

シュゴミエール2

こんなときはこの魔法だね!シュゴミエール!

見えたぞ!“A company offering online language-learning services”が大きな主語になっているんだ!
その後に述語動詞(V)にあたるsaysが続いているね。

現在分詞

ここでのポイントになっているのはofferingの部分だね。
現在分詞には形容詞の役割ができるんだったよね。

“offering online language-learning services”の部分が、前にある名詞“a company”を説明しているよ。
ある企業がどんな企業かというと、「オンライン言語学習サービスを提供する企業」というわけだね。

述語動詞のsayとあわせて、この部分は「オンライン言語学習サービスを提供するある企業は述べている」という意味になっているよ。

攻撃

よし、敵がひるんでいる間に攻撃だ!

何と言っている?

その企業は何と言っている?

その企業は何と言っている?

また攻撃してきたぞ。
何を言っているかにあたる部分と、その内容を考えてみよう!

say that S V

sayという動詞はthat節を続けることができて、thatの後にはS(主語)、V(述語動詞)が続くんだったね。
atが省略されていて、“more people~Netflix”の部分(画像緑線)が発言内容になっているよ。
“more people are learning”と、SVが続いているね。

では、内容を見ていこう。

現在進行形

“more people are learning Korean…”の時制を確認すると、これは、現在進行形だね。
be動詞+動詞のing形で、現在をピンポイントで指して、今まさに進行中の話をするときに使う時制だよ。

意味を取ると、「より多くの人が韓国語を学んでいる」となるね。

launch

after以下の残りの部分は、時を表す単なる補足情報だよ。
launchという名詞は、「(事業などの)開始」を意味するから、この部分は「Netflixである人気の韓国のテレビ番組が始まった後」といった意味だね。

だから、この企業がなんて言っているかというと、「Netflixである人気の韓国のテレビ番組が始まった後、より多くの人が韓国語を学んでいる」と言っているんだね!

攻撃

よし、攻撃だ!

必殺技

よし、ひるんでいるぞ!今なら、この技が使えるはず!
必殺技、エイブンヨメルアタック!(最後に頭から通して読んでみよう!)

前から読む1

前から意味のかたまりごとに読んでいくよ。

A company offering online language-learning services says
オンライン言語学習サービスを提供するある企業は述べている

前から読む2

何を述べているかと言うと…

more people are learning Korean
より多くの人が韓国語を学んでいると(韓国語を学んでいる人が増えていると)

前から読む3

いつからかと言うと…

after the launch of a popular Korean TV show on Netflix.
Netflixである人気の韓国のテレビ番組が始まった後

よし、いくぞー!(攻撃)

イカマオウをやっつけた。
勝利

やった!!
これからも英語力アップのために頑張るぞ!

冒険を記録する

英文読解クエスト おわりに

おわりに

英文読解クエスト、いかがでしたでしょうか。

ポイントがわかっていれば、長い文に出会ったときも応用できますね。

是非普段からいろいろな英文に触れて、慣れていきましょう。

このブログおよびYouTubeチャンネルでは、主に今回のような英文読解や英文法の説明をできるだけわかりやすく行っています。

良かったらまた見に来てくださいね!

この記事を書いた人
Momo

英語講師/翻訳者
英検1級/TOEIC980/全国通訳案内士
2歳児のママ

当サイトおよび同名のYouTubeチャンネル『みんなの基礎英語』で、文法・読解を中心に英語の基礎を分かりやすく説明しています。

しっかりと基礎を身につけ、一生モノの英語力へ繋げましょう!
Better late than never!

みんなの基礎英語をフォローする
きほんの英文読解
スポンサーリンク
みんなの基礎英語をフォローする
スポンサーリンク
みんなの基礎英語

コメント

タイトルとURLをコピーしました